カテゴリ:お寺( 2 )

年中行事

 私の嫁ぎ先は真言宗の寺院です。私は他市の在家(一般の家)の出身だし、実家の菩提寺は浄土宗。地元には真言宗のお寺はほとんどなかったので、行事の度に仰天することが多々あります。
a0028309_1125245.jpg

 〔本日の衣装:ウールの単の着物(母の嫁入り道具)母方の祖母から拝借してきた帯〕
 ※副住職は作務衣ですが、午前中の法要ではちゃんと衣を着てます。
 
 そんな中でもインパクト絶大なのがこちら、「火渡り」。今の住職(私の舅)が戦後に復活させたので、市内でも珍しい行事です。当然、他市&他宗派である実家・実家知人は揃って、「何それ!?」っていう状態です。
 密教なので修験道と深く関わりがあり、火渡りには山伏さんが欠かせない存在です。(私は結婚して初めて見ました)
a0028309_1113321.jpg

a0028309_1115274.jpg

皆さんの願いがこもった護摩木を焼いて…
a0028309_1121064.jpg

それなりに鎮火させてから渡ります。私の友人。
a0028309_1123418.jpg

私も着替えて渡りました。

 ちなみに、火渡りの1番目は山伏さん、2番目は住職。私はいつも30人目くらいに渡りますが、それくらいだとチリっと熱いことはあっても火傷はしません。でも、さすがに10人以内は勇気が出ません……。副住職であるうちの夫は、いずれ住職になったら2番手に渡る運命なので、ちょっと心配です。
[PR]
by nag_headporter | 2008-04-27 11:10 | お寺

職業、事務とお寺の奥さんと、時々農業

 結婚後、平日は今までどおり地元に住み(実家まで500m(笑))、終末は夫の実家であるお寺に戻る、という生活をしています。
 理 由:私の職場とお寺…約35km、現在のアパートと職場…1km。
 しかし:夫の職場とお寺…約1.5km、現在のアパートと職場約35km(爆)

つまり、それぞれ実家からは大変近い職場なのです。ごめん、オット…。
 本来であれば副住職夫婦はお寺から離れてはいけないのですが、義父母の理解と、元々のうちの両親の反対(娘を車での山道通勤させたくない)もあり、現在の生活になりました。
 ただ、時期が来ればお寺に戻り、私が通わなければならないのですが…(汗)。
 なので、原則仕事が無ければお寺にいます、が、私は食事を作るくらいで、お寺の通常業務は義父(住職)と義母&たまにオット(副住職)がやっております。
 平日は仕事に加え今は家事をしなければならないし、金曜夜もしくは土曜朝にアパートを出てお寺に向かい、日曜夜に戻る、という生活なので、なかなか実家に行けません。日曜の夜に寄ることが多いのですが、両親と祖母の相手もしなきゃいけないし。イーグとの接触時間10分/週、でしょうか(涙)
 犬肌、恋し。
[PR]
by nag_headporter | 2007-05-12 23:12 | お寺


イーグの日々の記録と、なぐの趣味のブログです
by nag_headporter

以前の記事

2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

カテゴリ

管理人:なぐ

シッパ使い:別居しちゃいました
着物部:半幅帯で活動中
お寺の奥さん:見習い中
○イーグ:♂ シッパーキー 
2003.11.22広島生まれ
(4歳になりました♪ちょっと白髪が目立ってきたような…)

☆リンク☆
豆狸通信
sabi's note
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
fio's smile
Ramu's Blog
abby blog
わんだ!full Life
アレ珠里
Clip-Biasa aja
Princes Prue
ノッテの抽斗
Tini&Reno'sPlayhouse
kimiの館

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧