カテゴリ:犬( 154 )

イーグとの出会い ~お迎え編その1~

 さて、MINOさんから写真を送っていただいてから、私の頭の中はあの子シッパの事でいっぱいになってしまった。でも、メールに「体重3.4kg・体高25cm・体長31cm」と書いてあり、他のシッパの情報と比べてみて、4ヶ月にしては育ちすぎ??と不安になったりした。
 それに、最後まで悩んだのが、「生後60日頃の一番かわいい時期」を過ぎてしまっているということ。ころころ小熊ちゃんの、赤ちゃんの時期を見ることはできないのだ…。でも、写真では惚れた、実物を見てみよう!と思い(この時点で85%決定)、広島へ行くことにした。
 どうしても「実物」にこだわるのは、先代のシェルティーを買った時の経験からだ。いくつかのペットショップを回り、何頭か見たのだが「何か違うなあ」と思い、先代犬を見た瞬間には「この子だ!」と家族皆でピンときたからだ。ではいつ行く?写真を送っていただいたのが4/2(金)、たまたま春休みで妹が帰ってきており、同行してもらえるチャンスはこの週末だけ…。よっしゃ、MINOさんに電話じゃ!というわけで、強引に事を進め、4/4(日)に福井~広島日帰り子シッパ視察(もしくはお迎え)ツアーを決行したのであった。(※良い子の皆さんはこのような急なスケジュールは組まないように^^;)
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-17 22:39 |

イーグとの出会い ~捜索編~

a0028309_215628.jpg
 さて、「シッパーキー」なる犬に興味を持ったのは良いのだが、どこで買えるのかがさっぱり分からない。色々なオーナーさんのHPを読み漁り、「海外から輸入」「写真を見てブリーダーさんから購入」…まじで?そんな希少犬なのか??というか私は実物見ないと決められない…いきなり壁にぶち当たってしまった。
 しかし、変わったもの大好きの私がこれしきで諦めるわけはない。誕生前にすべて「売約済み」になりさえしなければ、生まれた子を見に行ってその中から選ぶこともできるようだ。
 そこで私はブリーダーさん、仲介業者にメール送信大作戦を決行した。(近郊のペットショップにも聞いたが取り扱い無しと言うことだった)毎日メールチェックし、一喜一憂する日々…。とりあえず埼玉のブリーダーさんで「懐妊していれば5月誕生予定」というお返事をいただいて一安心したが…待てよ、生後7ヶ月でこの福井の冬が越せるのか?それより生後3ヶ月で真夏の屋外で飼えるのか??
 ここ以外はすべて空振り・予算オーバー・返答無しだったのだが、どうしても諦めきれず、広島の「BEST MINO」さんに再度メールをしてみた。すると、どうやら私側のミスでメールが送信されていなかったらしく、すぐに返事が来た。
"11月生まれの4ヶ月になる男の子を残してあります。かわいがっていただけるのならお譲りします(しかも予算ぴったりの額で!!)" 神様仏様ありがとう~(涙)
 そして、この後の「お見合い写真」で、見事私のハートは打ち抜かれたのでした。
(写真はその時のプロマイド)
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-16 21:55 |

イーグとの出会い ~犬種決定編~

 というわけで、2004年3月、約3年ぶりに犬を飼うことが決定した訳だが、父は最初から「柴だ柴!!」と断言していた。父には和犬信仰の気があり、洋犬は「ばか」だと思っている節がある。柴なら賢いし、この田舎でも直ぐ手に入るし、何よりお手入れ簡単、という訳だ。
 私も決して柴が嫌いな訳ではない。しかし、先代のシェルティーの面影が忘れられず、長毛で狐系の顔立ちの犬がいいなあ、と思っていた。そこで、犬種選びは私に!と強く申し出たのだ。
 ちょうどその頃、私は仕事のストレスで体調を崩していた。連日残業、土日も寝ているか仕事へ行く…を繰り返し、疲れ果てていた。そんな私を見ていた父は、「娘の体調の回復につながれば」という思いからか、犬種選びを私に任せてくれることになった…実際は私がものすごい気合で勝手に犬種選定を始めたので、「あきらめた」、と言う方が正しいかもしれない。
 さて、条件は
1.長毛のマズルが長い犬(シェルティは先代犬を思い出し、悲しくなるので×)
2.屋外で飼え、番犬になること、かつ性別は雄(我が家の方針)
3.シェルティより小型であること(将来、年老いた両親が世話をする可能性ありの為)
4.シェルティより手入れが楽なこと(田舎ということもあり、あまり手入れをしなかったので、先代犬は毛玉だらけにしてしまった(汗))
5.丈夫な事!!
これらの条件を考え、「あなたに合った犬は」系のサイトを点々とした結果、ヒットした犬が「シッパーキー」だったのだ。
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-16 21:22 |

イーグとの出会い ~犬再び編~

 我が家では、祖父が犬好きということもあり、代々和犬や雑種を飼って来た。私が小学校3年の頃、初めての洋犬(笑)シェルティーを飼い始めた。そしてそのシェルティーも3年前に他界し、我が家の「犬空白期間」が始まった。子供達も成人し、祖父も年をとり、ちょうど犬を飼うタイミングを逃したからだ。
 私はまた犬が欲しかったが、結婚して家を出る”予定”なので、強く主張できる立場に無かった。ところが、最近うちの近所も物騒になってきた。田舎といえども、窃盗、不審者の侵入…そして、父の「番犬飼うぞ!」の一言から、我が家で再び犬を飼うことになったのだ。
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-16 04:23 |


イーグの日々の記録と、なぐの趣味のブログです
by nag_headporter

以前の記事

2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

カテゴリ

管理人:なぐ

シッパ使い:別居しちゃいました
着物部:半幅帯で活動中
お寺の奥さん:見習い中
○イーグ:♂ シッパーキー 
2003.11.22広島生まれ
(4歳になりました♪ちょっと白髪が目立ってきたような…)

☆リンク☆
豆狸通信
sabi's note
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
fio's smile
Ramu's Blog
abby blog
わんだ!full Life
アレ珠里
Clip-Biasa aja
Princes Prue
ノッテの抽斗
Tini&Reno'sPlayhouse
kimiの館

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧