最強伝説 その2

 さて、他の人達が解散し始めた。私は「5,000円払い損かよ~」と思っていたのだが、人の良い先生だ、「おまたせしました!」とこちらへ来てくれた。どうやらマンツーマンでレッスンをしてくれるつもりらしい(ラッキー)。
 まず、イーグを連れて歩くように言われた。当然あたりをクンクン嗅ぎまわって、全く私を見ない。その様子を見て先生が店員さんに「チョーク持ってきて」と言った。チョーク?あの??私は内心、それは使いたくないなーと思ったが、先生はイーグにすばやくチョークを装着し、歩きはじめた。「こーやってですね、犬が勝手な方向に行こうとしたら、ショックを与える…」うーん、さすがプロ。イーグが見事にコントロールされている。 
 そこで私は、常々疑問だったことを聞いてみた。「側歩はいいんですが、散歩で排泄させたい場合はどうすれば良いんですか?」「”授業中”と”休み時間”のメリハリをつける事です。子供だって、授業中に先生に何も言わないで勝手にトイレにはいかないでしょ。必ず飼い主が許可を与えて、自由にさせる。そこからは排泄するまで何十分粘ってもらっても結構です。」…なるほど!!目から鱗だった。とにかく、イーグの躾はまず側歩にありきらしいので、これから散歩の時は必ず練習しようと決めた…つまり当分の間、散歩は私が行かなければならない事になるのだが。「それから、リード飼いは攻撃心を増すので、ケージ飼いにして下さい。目の前がひらけた空間なのと、そうでないのとでは、スペースが一緒だとしても全然違いますから。」…はい。ケージは高いなあ。それにまたウ○コまみれに逆戻りだなあ(涙)。
 それからもう一点の疑問。「うちでは番犬を求めてまして、でも他人を攻撃しない犬にしたいんですが…躾入れると、吠えなくなる事はありますか?」「それは大丈夫ですねー。これだけ気が強い犬だったら家庭犬としての躾入れたって絶対吠えますよ。逆にこのままだと絶対どこかで事故起こしますねー。」はあ。
 そこでさらに聞いてみた。「うちのコ、結構気が強い方ですか?」「うーん、今まで僕が見てきた中で最強ですね。」「さ、最強ですか!?」「最強です(キッパリ)」、かなりショックだった。大学時代も含め、何百匹もの犬を見ている訓練士さんに最強のお墨付き(?)をいただいてしまった。これはとんでもない犬を飼ってしまったのかもしれない…。でもあと戻りはできない。とことん躾けて、イイコにしてやる!!早速帰りに小型犬用のチョークを飼い、夕方の散歩に臨んだのであった。
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-23 19:53 |
<< よりみち 最強伝説 その1 >>


イーグの日々の記録と、なぐの趣味のブログです
by nag_headporter

以前の記事

2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

カテゴリ

管理人:なぐ

シッパ使い:別居しちゃいました
着物部:半幅帯で活動中
お寺の奥さん:見習い中
○イーグ:♂ シッパーキー 
2003.11.22広島生まれ
(4歳になりました♪ちょっと白髪が目立ってきたような…)

☆リンク☆
豆狸通信
sabi's note
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
fio's smile
Ramu's Blog
abby blog
わんだ!full Life
アレ珠里
Clip-Biasa aja
Princes Prue
ノッテの抽斗
Tini&Reno'sPlayhouse
kimiの館

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧