最強伝説 その1

 5/8(土)運命のしつけ教室当日。某ペットショップが主催しており、県内では著名なJKC訓練士さんが指導してくれる。イーグをキャリーに詰め込み、車で約一時間、会場へ向かう。着いてみると、もう他のワン達が来ていた。5匹程だろうか。ペットショップの駐車場の端っこをちょちょいと囲った場所で行うようだ。先生には前もってメールをして問題点を伝えておいたので、「おお来た来た」という感じだった。
 受付を済ませ、イーグをキャリーから出す…大丈夫だろうか。うちに来てから、他の犬とは散歩ですれ違うだけ、しかもいつもケンカを売っているし…囲いの中に入るのを躊躇していると、一匹のボーダーコリーがイーグに近寄ってきた。囲い越しにくんくん匂いを嗅いでいる。明らかにイーグの腰が引けているので、やばいな、と思った瞬間、「ガウガウッ!」とボーダーちゃんに威嚇。
 それからは緊張の糸が切れたのか、人にも犬にも吠えっぱなし。先生も呆れ顔だった。とりあえず、2m程離れたところに椅子を置いてもらい、吠え続けるイーグをなだめ続けた。青空教室、といった形式で、他の人は並んで飼い犬を抱いたりして座りながら、先生の話を聞いたり、質疑応答をしている…その横で吠え続けるイーグ(汗)。どうやら、自分より小さいヨーキーとバピヨンが気になるらしい。あとは親に付いて来ていて、ちょろちょろ走り回る小学生。きっとイーグの頭は大混乱していたに違いない。
 そんな中、ショップの店員さんが、「僕の犬なら、致命傷にならない程度なら噛んでも構いませんよ~」と声をかけてくれた。模範犬として、雌のゴールデンを連れてきているそうだ。それに、イーグにも積極的に触ってくれる。「噛むかもしれませんよっ(汗)」「仕事で慣れてますから…」というわけだ。本当に犬が好きな人のようだし、職業柄、初めて見るシッパに興味があるらしい。イーグが私のコマンドを聞いたり、すぐその人になついたりしたので、「飼い主には従順だし、悪い犬ではないんだなー。柴っぽいのかな?」と言ってくれて、かなり救われた気がした。
 ちなみにイーグは、そのゴールデン(ひまわりちゃん/4歳30kg)にだけは慣れる事ができ、最後にはマウンティングまで試みたのであった…(傍から見たら「肩乗り犬」だった^^;) そしてその後、先生とのマンツーマン指導が待っていた…(続く)
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-21 20:19 |
<< 最強伝説 その2 イーグ満5ヶ月 >>


イーグの日々の記録と、なぐの趣味のブログです
by nag_headporter

以前の記事

2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

カテゴリ

管理人:なぐ

シッパ使い:別居しちゃいました
着物部:半幅帯で活動中
お寺の奥さん:見習い中
○イーグ:♂ シッパーキー 
2003.11.22広島生まれ
(4歳になりました♪ちょっと白髪が目立ってきたような…)

☆リンク☆
豆狸通信
sabi's note
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
fio's smile
Ramu's Blog
abby blog
わんだ!full Life
アレ珠里
Clip-Biasa aja
Princes Prue
ノッテの抽斗
Tini&Reno'sPlayhouse
kimiの館

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧