ウ○コ騒動勃発

 さて、移動中も暴れず、夜鳴きもせず食欲もあり、犬のマニュアル本で勉強した「ニューオーナーシンドローム」にもなりそうにない。何てイイコなんだ!ある程度大きい子をもらって良かった…。しかしこの感動は、直ぐに消え去った。
 イーグに用意したのは、高さ80cm程の、広さもごく一般的なケージ。MINOさんのところですでに驚異的な垂直飛びを目撃していたので、高めのものを用意した。一週間後の週末に2度目のワクチンを打って外に移す、という計画で、トイレのしつけ等はケージ内ではしなかった。先代犬も仔犬時代は屋内でケージ飼い、外に出してからは自然と散歩の時のみ排泄するようになったからだ。ケージの下は防水布、段ボール、専用のプレート、新聞紙。これで大丈夫、ウ○コのタイミングは大体決まってるから、見つけたら片付けようね…。
 しかし、私と母の思惑は見事に外れた。確かにウ○コはする。しかし、見つけた瞬間に片付けないと、構って欲しくて仕方が無いイーグが人の姿を見た途端、ケージの中を走り回る。というか、ケージの前面で行ったり来たりを繰り返すのだ…その姿はまさに動物園でみかけるノイローゼ気味の熊。しかも、勢いがありすぎてケージの「角」を蹴って折り返すのだ!
 さらに運の悪い事に、イーグがウ○コをするのは一番手前。当然、イーグはウ○コまみれ。何度それにまみれたイーグを抱き上げた事か…。しかも勢い良く走りまわるので、足元のウ○コがキックされ、廊下の床にまで飛び散る始末。(父と母は踏んだらしい。)ダンボールはケージより20cm広く敷いたのに、イーグのウ○コキック力はそれを上回ったようだ。
 こうしてワクチンを打つ土曜までの一週間、我が家の二階では常にウ○コとの闘いが続いたのであった。
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-19 23:38 |
<< そして屋外へ 君の名は… >>


イーグの日々の記録と、なぐの趣味のブログです
by nag_headporter

以前の記事

2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

カテゴリ

管理人:なぐ

シッパ使い:別居しちゃいました
着物部:半幅帯で活動中
お寺の奥さん:見習い中
○イーグ:♂ シッパーキー 
2003.11.22広島生まれ
(4歳になりました♪ちょっと白髪が目立ってきたような…)

☆リンク☆
豆狸通信
sabi's note
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
fio's smile
Ramu's Blog
abby blog
わんだ!full Life
アレ珠里
Clip-Biasa aja
Princes Prue
ノッテの抽斗
Tini&Reno'sPlayhouse
kimiの館

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧