イーグとの出会い ~お迎え編その2~

a0028309_21256.jpg
 さて運命の4/4(日)、妹と二人で福井駅7時代発の特急に乗り、新大阪で新幹線に乗り換え広島へ。着いたのは11時頃だった。そこからMINOさんのお店(?)のある場所までは在来線に乗り換える。MINOさんは私の急な申し出も快く引き受けてくださり、なんと最寄り駅まで迎えに来てくれた。いわゆる「ブリーダーさん」に会うのは初めてだったので緊張したが、とても親切な方でホッとした。
 そしていよいよご対面…入り口を入ると「キャンキャン」という鳴き声。すぐ隣の部屋で、ちっこい子犬が元気よく吠えていた。実物は、思っていたよりずっと小さかった。子犬をケージに入れてもらって近寄ってみたが、怖がって反対の隅っこに逃げる。でも私が振り返ってMINOさんや奥さんと話をしていると、興味があるのかいつの間にか近寄ってくる。でも子犬の方に向きを変えるとまた逃げる(笑)。とてもかわいかった。
 そしてデンゼル君を見せてもらった。MINOさんのHPにも載っているチャンピオン犬だ。成犬シッパは初めて見たが、さすがチャンピオン、すごい毛並み!!特に胸周りの毛がモフモフだったので、思わず忍者ハットリ君に出てくる犬を連想してしまった(汗)。体はとてもガッチリしていて、ショー用なのだから当たり前だが、私や妹が触っても全く平気だった。ただ、交配直後なのか非常に興奮していて、圧倒されてしまった。平常時を見てみたいものだ。
 そしてお父さんのデニー君、お母さんのペニーちゃんにも会わせてもらった。ペニーちゃんは自分の子供が分かるらしく、しきりに子犬の方を見てお尻をフリフリしていた(今までずっと一緒にいたわけではないらしい。)一通り対面し、決断の相談も兼ねて一度外へ出た。妹と昼食をとりながら相談し、親にも電話した。そして決めた…この子を連れて帰ろう!
 MINOさんも、空輸よりは連れて帰った方が子犬の負担が少ないとおっしゃったので、キャリーケースに入れてもらい、首輪、リード、お気に入りのプヒプヒ音の出るボールもいただいた(ありがたや^^;)
 帰りは妹が名古屋に帰る為、新大阪からは私一人で帰らなければならなかった。子犬が騒いだらデッキに出なければならないから、「鳴き喚いたらどうしよう」と不安だったが、ケースをカリカリする程度でずっとおとなしくしていてくれてとても助かった。
 中で遊んでいるのか、たまにおもちゃの「プヒ」という音が聞えてきて、何だかほのぼのした。
[PR]
by nag_headporter | 2004-06-18 20:55 |
<< イークとの出会い ~そして我が... イーグとの出会い ~お迎え編その1~ >>


イーグの日々の記録と、なぐの趣味のブログです
by nag_headporter

以前の記事

2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

カテゴリ

管理人:なぐ

シッパ使い:別居しちゃいました
着物部:半幅帯で活動中
お寺の奥さん:見習い中
○イーグ:♂ シッパーキー 
2003.11.22広島生まれ
(4歳になりました♪ちょっと白髪が目立ってきたような…)

☆リンク☆
豆狸通信
sabi's note
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
fio's smile
Ramu's Blog
abby blog
わんだ!full Life
アレ珠里
Clip-Biasa aja
Princes Prue
ノッテの抽斗
Tini&Reno'sPlayhouse
kimiの館

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧