その2 もうちょっとだけ

 ここでいくつかの疑問です。まず、すごい適当なんですが村の概略図です。

 えー、空白の部分は田んぼだと思ってください。まあるく国道が走ってまして、まずこの内側には熊は出ない。これが今までの鉄則でした。(もちろん国道の外側にもいくつも集落があります。)でも、今回これが崩れたわけです。濃紺の丸は家、赤丸が人が熊に襲われた現場です。そして、ピンクの小さい丸は犬を飼っている家です。しかもほとんど外飼い!!どうやって赤丸まで熊は移動したんでしょうか??唯一考えられるのは、青いのが川なんですが川沿いに集落に入ってきた事。でもこの川、そんなに大きくない用水路なんですよ…。しかも、本当に家は密集しています。熊は犬の繋がれている横を、平然と移動したって事になるんです。
 次の疑問。人が襲われた現場から熊が射殺された小学校まで直線で約500mほどでしょうか。でも、うちの近所よりさらに市街地の方向になります。地図には載ってませんがもっともっと右の方。そこにたどり着くにはもう一本大きい県道を渡らないといけない。用水路は、県道の手前で途切れてしまいます。小学校までは、さらに何十件という家を通過しないと絶対に行けない…道を歩く以外は。朝の6時過ぎに、140cm70kgの熊に、そんなことが可能だろうか??
 というわけで、どうも今回の事は信じられないし、一連の事が事実なら…今年は本当に異常な年だということです。祖父に聞いても、少なくとも祖父が生まれてからの90年近くは家の近所に熊が出た事は一度も無いとの事。
 それから、唯一幸運と言えるのは、熊の出る数十分前、もしかすると数分前まで、修学旅行のためいつもより早く登校していた高校生が、徒歩や自転車で現場を通っていたにもかかわらず被害に遭わなかった事です。ということは、高校生が登校している間、熊はじっと身を潜め、人がまばらになったところを見計らって道を渡ろうとして…被害者と鉢合わせたんですね。本当に、被害者の方の怪我が早く治るように、またご高齢の方なので、容態が悪くなったりしないか心配です。
 ちなみにイーグは猟友会のおいちゃんに、「熊に間違われるぞっ」とからかわれていました。でも、今日とか運悪く逃げたりしたら一騒動ですね。夕方の散歩から、熊除け鈴着用かつ、人のいるところだけ通るようにします。イーグは今日は家の中です。
[PR]
by nag_headporter | 2004-10-12 22:52 | その他
<< 熊かと思った。 熊騒動その後 1 >>


イーグの日々の記録と、なぐの趣味のブログです
by nag_headporter

以前の記事

2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
more...

カテゴリ

管理人:なぐ

シッパ使い:別居しちゃいました
着物部:半幅帯で活動中
お寺の奥さん:見習い中
○イーグ:♂ シッパーキー 
2003.11.22広島生まれ
(4歳になりました♪ちょっと白髪が目立ってきたような…)

☆リンク☆
豆狸通信
sabi's note
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
fio's smile
Ramu's Blog
abby blog
わんだ!full Life
アレ珠里
Clip-Biasa aja
Princes Prue
ノッテの抽斗
Tini&Reno'sPlayhouse
kimiの館

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧